佐世保周辺の歴史や古い文化を再発見し、長崎への愛着を深めたい。

2012年07月10日

四万六千日詣り

 7月10日は浅草観音の縁日です。この日にお参りした人は、四万六千日お詣りしたのと同じご利益が授けられるそうです。

先日、娘が通う佐世保市立江上小学校の授業で田植えに参加しました。



その帰り、近くの八幡神社に立ち寄りました。参拝者は私一人。

昔の人たちはどんな思いで、神社を奉り、地域の人が集まり、何を話したのかが聞こえてきそうです。



田植えの授業の帰りに生徒たちがここに寄って、清掃活動をしたら良いのに~



この神社は弘仁十四年(824年)に応神天皇が祀られたとの由緒書きを見つけました。これこそ生きた歴史!



八幡神社との思いがけない出会いが、私の神社仏閣協会巡りのスタートとなりました。


四万六千日の参拝を目指すぞ~


Posted by モンステラ at 23:01Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。